このサイトはこむら返りの原因や症状、予防法や対処法などを動画や記事で学べるこむら返りまとめサイトです。

こむら返りの原因まとめ.com

>
>
医師に聞きました!こむら返りに悩んだ時、何科に行けば正しいの……

こむら返りの原因まとめ.comをSNSでシェアする

こむら返りの原因まとめ.comカテゴリ一覧

こむら返りの痛みが続く場合の対処法と予防法とは?痛みが治らな・・・

痛い!激痛が...こむら返りが治まった後の後遺症である筋肉痛・・・

こむら返りの予防に湿布や塗り薬は効果あるの?張るのなら温湿布・・・

お酒を飲むとこむら返りを引き起こしやすくなる?お酒が原因で起・・・

こむら返りで歩けないほどの痛みが起きた時の対処法と予防法

医師に聞きました!こむら返りに悩んだ時、何科に行けば正しいのか?

こむら返りが頻繁に起きて悩んでいる時、「病院に行こう」と思ったら、「あれ、何科に行けばいいんだろう?」って思う方も多い筈。確かに、こむら返り専門の病院とか聞いたことないし、どのに行けばいいかわからないですよね。そんな方のためにこむら返りに悩んで何科に行けばいいのかを医師の解説と共に説明いたします。

こむら返りの原因は様々

こむら返りの原因と言っても一概に「これが原因だ!」と言い切ることは難しいです。様々な原因が複数重なりあってこむら返りを引き起こしている可能性があります。

原因として考えられるのは、水分不足だったり、ミネラル不足、マグネシウム不足、冷え性、運動不足、などなど。これらの原因のどれにあなたが当てはまるのかは、あなたの生活習慣や、食生活、持病などをさまざま要因から見極めなくてはいけません。

こむら返りが起きる原因として多いものと、その詳細を下の記事にまとめていますのでぜひ参考にしてください。

こむら返りの原因は病気の場合もある

こむら返りを頻繁に引き起こす場合、その原因が病気の場合があります。こむら返りを引き起こしやすい病気として有名なのは「糖尿病」です。糖尿病になるとこむら返りになりやすいと言われています。

また、肝臓が悪いという可能性もあります。肝臓は体の中の毒素を解毒してくれる役割を持っており、肝臓が悪くなるとこの解毒がうまくいかなくなります。その結果、体のミネラルバランスが崩れ、こむら返りを引き起こします。

  • 引用元記事の監修ドクター
  • 内科医
  • keisuke_nakano先生

神経の異常を起こす様々な病気によって、こむらがえりが起きやすくなります。

また、腎不全による尿毒症や透析中の方、お酒の飲み過ぎや肝炎などにより肝臓が悪くなって肝臓の働きが悪くなってしまう肝硬変の方でも起こりやすくなります。

さらに甲状腺、副甲状腺、副腎といったホルモンの分泌を行う器官の異常によっても起こりやすくなります。

また、動脈硬化で血管がつまりかけて足への血流が十分でなくなっても起こりやすくなりますし、脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニアのような整形外科的な腰の病気で歩きにくくなることでも起こりやすくなります。

こむら返りを頻繁に起こす場合に考えられる病気

こむら返りは糖尿病の可能性があることは少し解説しましたが、他にも考えられる病気があります。それを詳しく見ていきましょう!

閉塞性動脈硬化症

閉塞性動脈硬化症とは?

閉塞性動脈硬化症とは手や足の動脈が硬化する病気です。血管が狭くなったり、血管が詰まったりするので血液の流れが悪くなってしまいます。

血液は全身に栄養や酸素を運んでくれる大切な役割を担っていますので、手や足に栄養や酸素が十分に行き渡らなくなり、様々な障害が現れます。その障害の1つがこむら返りです。

閉塞性動脈硬化症かどうかを簡単に見極めるセルフチェック法

閉塞性動脈硬化症になってしまうと、現れてくる症状というものがあります。もし、これらに多く当てはまったら病院に行って診察を受けることをオススメいたします。

手足がしびれる
手足が冷たい
手足の指が青白い
手足を刺すような痛みがずっと続いている
階段を上るのが辛い

どうでしょうかあなたはどれくらい当てはまりましたか?もし、当てはまる項目が多い場合は病院で診察を受けるようにしましょう。病院の中でも「循環器外科」「血管外科外来」「心臓血管外科」「循環器内科」などの科があるところで診察を受けることをオススメいたします。

また、動脈硬化が起きているかどうかを足の反応を見て簡単にできるセルフチェック方法があります。それは両足を心臓よりも高い位置に上げて、足首を動かします。もし、足が白くなってきたら動脈硬化の疑いがあります。

右足だけこむら返りになりやすいとして、この方法で右足が白くなったら、あなたのこむら返りは動脈硬化が原因かもしれないし、閉塞性動脈硬化症の疑いがあるかもしれないということになります。

誰でもすぐにできる方法なので、ぜひ試してみてください。 動画でこの方法をわかりやすく説明してくれているものがありましたので貼っておきます。

自宅で簡単に足の動脈硬化を確認する方

糖尿病

糖尿病とは?

人の体では、食事をすると血糖値が高くなります。そして、運動などをするとブドウ糖がエネルギーとして消化されるので血糖値が下がります。

健康な人の体では血糖値が大きく変動することはあまりありません。インスリンやインスリンと逆の働きをするホルモンの作用によりある程度一定に保たれています。

しかし、糖尿病の人の体ではインスリンが作られなかったり、分泌が少なくなることで血糖値が高い状態が続くんです。その結果、高血圧になり心筋梗塞や脂質異常症などになる可能性が高くなると言われています。

糖尿病かどうかを簡単に見極めるセルフチェック

喉がよく乾く
尿の量が多い、回数が増える
体重が急激に減る
体がだるい、疲れやすい
尿の泡がなかなか消えない
手足がしびれる
手足が冷える

どうでしょうか?あなたはどれくらい当てはまりましたか?もし、当てはまる項目が多いようなら糖尿病の疑いがあるので、1度病院で診察を受けることをオススメいたします。 一般的には糖尿病の検査は多くの一般内科で実施されています。もし、診察を受けるのであれば、「内科」「内分泌代謝内科」「糖尿病内科」「糖尿病科」「糖尿病外来」などの科で診察を受けると良いでしょう。

甲状腺機能低下症

甲状腺機能低下症とは?

甲状腺機能低下症とは、甲状腺ホルモンという全身のエネルギーの利用を促すホルモンが不十分になる病気です。その結果、神経系や心臓、代謝などの各器官の働きが低下していまいます。

甲状腺機能低下症(こうじょうせんきのうていかしょう)は、甲状腺ホルモンの分泌量(活性)が不十分となる疾患である。代謝内分泌疾患の一つ。先天性のものや幼少時発症のものは、発達上の障害が大きな問題となるため特にクレチン症という。 甲状腺ホルモンは全身のエネルギー利用を促すホルモンである。エネルギー需要に応じて甲状腺から分泌されるが、本症ではこれが不足するので全身でエネルギーを利用できず、神経系、心臓、代謝など各器官の働きが低下する。

甲状腺機能低下症かどうかを簡単に見極められるセルフチェック

強い全身倦怠感
無力感
皮膚が乾燥する
汗をあまりかかなくなった
腕や足、脇、眉などの毛が抜ける
耳が遠くなった

どうでしょうか?あなたはどれくらい当てはまりましたか?もし、当てはまる項目が多い方は念のため1度病院で診察を受けることをオススメいたします。 診察を受けるのは「耳鼻科(耳鼻咽喉科、頭頸部外科)」「代謝内分泌内科」「一般内科」などの科で受けると良いでしょう。

腰部脊柱管狭窄(きょうさく)症

腰部脊柱管狭窄(きょうさく)症とは?

腰部脊柱管狭窄(きょうさく)症とは、加齢、労働、背骨の病気などで変形した椎間板などが原因で脊柱管が狭くなることにより神経を圧迫し、足に痺れや痛みを伴う病気です。

腰部脊柱管狭窄(きょうさく)症かどうかを簡単に見極められるセルフチェック

足がしびれる
足に痛みがある
歩くと足に痛くなり、ちょっと休むと痛みが引く

どうでしょうか?あなたはどれくらい当てはまりましたか?もし、当てはまる項目が多かった方は病院で診察を受けるようにしましょう。整形外科で診察を受けることをオススメいたします。

こむら返りって何科に行けばいいの?

これまで説明させていただいた通り、こむら返りには病気が隠れている場合があります。疑われるのは、神経系、内臓系、筋肉や骨格に関する病気です。なので、こむら返りがきっかけで病院の診察を受ける場合は、まずはどの病気の可能性があるかどうかを上の「こむら返りを頻繁に起こす場合に考えられる病気」を参考にして確認してください。

そして、疑いがありそうな病気に合わせて何科を受診するかを決めましょう。「こむら返りを頻繁に起こす場合に考えられる病気」を参考にして「耳鼻科(耳鼻咽喉科、頭頸部外科)」「代謝内分泌内科」「一般内科」「内科」、「神経外科」「整形外科」「内分泌代謝内科」「糖尿病内科」「糖尿病科」「糖尿病外来」「循環器外科」「血管外科外来」「心臓血管外科」「循環器内科」等を受診されるのをお勧めいたします。

  • 引用元記事の監修ドクター
  • 内科医
  • keisuke_nakano先生
こむらがえりにはたくさんの原因として考えられる病気があるのです。 頻回に足がつる人は、そういった病気が隠れていないかどうかをまず調べなくてはいけませんので、内蔵や電解質、血管や神経に異常がないか内科または神経内科で、そして筋肉や骨格の問題に関しては整形外科で調べてもらう必要があります。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!もし、少しでもあなたのお役に立てたのであれば以下のボタンよりSNSでシェアしていただければ嬉しいです!

こむら返りの原因とは?

夜中にいきなり襲ってくるこむら返り。いつくるかもわからないからすごく怖いですよね...そんなとても怖いこむら返りの原因をわかりやすく解説致します!

こむら返りの原因を学ぶ >

こむら返りを予防する食事

こむら返りの原因とともに、こむら返りを予防する食事についてわかりやすく解説いたします!こむら返りを予防するために普段の食事から改善していきましょう!

こむら返りを予防する食事を学ぶ >

医師の見解まとめ

こむら返りを頻繁に起こす場合、他の疾患が潜んでいる可能性も。こむら返りの原因まとめ.comではこむら返りに悩んでいる方のために、医師の見解もまとめました!

医師の見解まとめをもっと見る >

動画で学ぶこむら返り予防法

記事を読むだけではつまらない。それに文字だけでは伝わりにくいニュアンスもあったり。なので、こむら返りの予防法や原因等を楽しく学べるように動画もまとめました!

動画でこむら返りの予防法を学ぶ >

こむら返りの予防法と対処法

こむら返りを予防するストレッチや外出先でこむら返りが起きた時の対処法などを解説致します!しっかり学んでこむら返りを予防しましょう!

こむら返りの予防法と対処法を学ぶ >

こむら返りは病気のサインかも?

こむら返りが頻繁に起きる場合、病気の可能性があることをご存知でしょうか?こむら返りと病気の関係性や予防法について徹底解説致します!

こむら返りと病気の関係を学ぶ >