このサイトはこむら返りの原因や症状、予防法や対処法などを動画や記事で学べるこむら返りまとめサイトです。

こむら返りの原因まとめ.com

>
>
当てはまったら要注意!?こむら返りに悩む方に多いこむら返りが……

こむら返りの原因まとめ.comをSNSでシェアする

こむら返りの原因まとめ.comカテゴリ一覧

こむら返りの痛みが続く場合の対処法と予防法とは?痛みが治らな・・・

痛い!激痛が...こむら返りが治まった後の後遺症である筋肉痛・・・

こむら返りの予防に湿布や塗り薬は効果あるの?張るのなら温湿布・・・

お酒を飲むとこむら返りを引き起こしやすくなる?お酒が原因で起・・・

こむら返りで歩けないほどの痛みが起きた時の対処法と予防法

当てはまったら要注意!?こむら返りに悩む方に多いこむら返りが起こる原因9選とその予防法を紹介!

夜中にいきなり激痛が…怖くて不安で夜も眠れない…こむら返りが起きる人にこんな悩みを抱えている人は多いはず。

今回はそんなこむら返りが起きる原因と、その対処法や予防法について解説致します!っと、その前に原因を知る前にこむら返りが起きるメカニズムから。

こむら返りが起きるには様々な原因がありますが、その根本となる「こむら返りが起きるメカニズム」を学んでより深くこむら返りについて学びましょう!

超簡単!こむら返りが起きるメカニズム。こむら返りが起きる時の体はどうなってるの?

こむら返りが起きるメカニズムはとても簡単です。一言で言うと「筋肉の異常収縮」が起きているだけなんです。

あなたが生きている間、筋肉はずっと収縮したり、緩んだりを繰り返しています。この筋肉の収縮、弛緩が繰り返されることであなは歩いたり、立ったり、走ったりすることができています。

この収縮と弛緩の「弛緩(筋肉が緩む)」がうまくいかなくなり、筋肉が収縮し続けた時に「こむら返り」が起きます。

図で説明するとこんな感じです。

このようにあなたの筋肉に指令を送る時に「筋肉を収縮し続けろ!」という異常が発生してこむら返りが起きます。

これで「こむら返りが起きるメカニズム」は理解できましたね。

では、次になぜ、あなたの体が「筋肉を収縮し続けろ!」という異常が発生するのかについて解説致します。つまり、こむら返りが起きる原因についてです。

あなたには当てはまる!?こむら返りに悩む方に多いこむら返りの原因9選をご紹介!

こむら返りの原因1:あなたのこむら返りは「ミネラル不足」が原因かも!?

ミネラルには神経や筋肉の働きを調整する役割があります。先ほども解説した通り、こむら返りは「筋肉の異常収縮」です。つまり、ミネラルが不足していると神経や筋肉の調整がうまくできずに、こむら返りが発症しやすくなるということなんです。

また、ミネラルとは様々な栄養素の総称を言います。例えば、鉄、カルシウムなどです。あなたも聞いたことありますよね?これらの栄養素をまとめて「ミネラル」と呼んでいます。その中でも特に体の維持や成長に欠かせない16のミネラルを「必須ミネラル」と言います。

「そんな16個ものミネラルを摂取するなんて無理…しんどいよ」と思う方もいるでしょう。なので、この16の必須ミネラルの中でこむら返りを予防するのにとても重要な2つのミネラルをご紹介します。

こむら返りサプリメントにも必ず入っているミネラル「マグネシウム」「カルシウム」

2つの重要なミネラルとは「カルシウム」と「マグネシウム」です。この2つのミネラルがこむら返りを予防するのに重要であると言われています。数あるこむら返り予防サプリメントにもこの2つが必ずと言っていいほど入っていますよね。

カルシウムとこむら返りの関係

あなたはこむら返りの原因を覚えているでしょうか?そう。「筋肉の異常収縮」でしたよね。実は、カルシウムは筋肉をスムーズに収縮させるのに大きな役割を果たしているんです。なので、カルシウムが不足すると筋肉の収縮がうまくいかなくなります。そして、結果的に「こむら返り」を起こしやすくなります。

マグネシウムとこむら返りの関係

カルシウムは筋肉をスムーズに収縮させるのに必要なミネラル。そして、マグネシウムは「カルシウムの働きを調整するミネラル」です。つまり、カルシウムを摂取すると同時に、マグネシウムも必然的に必要になってくるんです。

こむら返りの原因2:運動不足の人がいきなり運動するとこむら返りになりやすい

運動の激しさにもよりますが、運動をすると筋肉の収縮と弛緩(緩む)が普段の生活よりも高い負荷で筋肉にかかります。スポーツ選手や、健康のために頻繁に運動を行う人は体がこの負荷に慣れているので全然大丈夫なのですが、普段から運動をほとんどしていなくて、運動不足の人の体には大きな負担になります。

普段から運動している人の筋肉や腱のセンサーはこの高い負荷に慣れているので、正常に作動して運動を行うことができます。しかし、運動不足の人の筋肉や腱のセンサーは鈍っている可能性があり、正常に作動してくれないことがあります。

正常に作動しないとどうなると思いますか?そう。こむら返りの発生メカニズムである「筋肉の異常収縮」を起こしてしまうんです。運動不足(センサーが鈍っていると)の人がいきなり運動をするとこむら返りになりやすいです。自分で「最近全然運動してないな」と感じる場合は、無理をしないようにしましょう!

軽いジョギングから始めるなり、対策をしっかりすればこむら返りを防げるはずです。

こむら返りの原因3:変形性腰椎症がこむら返りを引き起こす!?

まず、変形性腰椎症とは加齢と共に、腰を支えている腰椎(背骨)の間の椎間板がすり減って弾力性を失い、骨同士がぶつかるようになることを言います。これが起こると、腰の周辺に鈍痛を感じたり、立ち上がったりする時に強い痛みを感じたりします。

そして、腰から下の筋肉が硬直しやすくなり、それが原因でこむら返りを引き起こしてしまうことがあります。このような症状が現れた場合、「大丈夫でしょ。いつか治る」と放置してしまうととてもキケンです。こむら返りを引き起こすだけならまだしも、他にも様々なものが発症する可能性もあります。すぐに整形外科、整体、整骨院等で診察してもらいましょう。背骨は人を支えているものです。ここが悪くなると、体全体に影響します。放置せずにしっかりとあなたの体を労わってあげるようにしましょう!

こむら返りの原因4:持病があるとこむら返りになりやすい。特に糖尿病には要注意!

持病を持っていると、こむら返りを発症しやすいと言われています。特に糖尿病の合併症としてこむら返りが有名です。血糖値が高い状態が続くことで、末しょう神経に小さな傷ができてしまい、刺激が起こるからだと言われています。

実は糖尿病の自覚がなく、こむら返りをなんとかしたいと思って病院に行ったら、糖尿病が発覚するというケースも多いみたいです。糖尿病自体の他の症状としては、喉が乾く、尿が多いなどがあります。こむら返りを頻繁に起こしていて、糖尿病が気になる方はお早めに病院に診察してもらうことをオススメいたします。

こむら返りの原因5:妊婦さんにこむら返りはつきもの?

妊娠すると女性の体は赤ちゃんの成長を促すためにホルモンバランスが崩れます。特に妊娠後期は骨盤を柔軟にするためのホルモンが大量に分泌されるので血液バランスが崩れてこむら返しを引き起こしやすくなります。

また、お腹が大きくなると足の血管が圧迫され下半身の血液の循環が悪くなることでこむら返しを引き起こしやすくなるんです。

こむら返りの原因6:寒い冬の時期や、海水浴やプールに行った時

冬の寒い時期や、海水浴、プールに行った後なんかは体が冷えていますよね。また、暑い夏でも部屋でクーラーをガンガン効かせていたら手足が冷えますよね。実は、体(特に足)を冷やすとこむら返りを起こしやすくなります。

冷え性の人にこむら返りに悩む人が多いのこのためです。なんで、冷えるとこむら返りになりやすいのかというと、筋肉の緊張と血液循環が関係しています。

まず、冷えると筋肉が緊張状態に入ります。分かりやすい例を上げると、寒〜い冬なんかに体を縮こませてガタガタ震えたことありますよね?あんな風に「ガチガチな状態」の時は筋肉がガチッと緊張した状態になっています。

そんな時にいきなり収縮し続けている筋肉を伸ばすような(足を伸ばしたり、いきなりジャンプしたりなどなど)運動をすると、筋肉や腱のセンサーが鈍っているのでこむら返りが起きやすくなります。

こむら返りに悩んでいるのであれば、なるべく体を冷やさないように気をつけましょう。特に足ですね。

こむら返りの原因7:激しい運動を行った後

激しい運動をして大量に汗をかくと、こむら返りを起こしやすくなります。なぜなら、汗には水分だけではなく、ミネラルも含まれているからです。

先ほど説明させていただいた通り、こむら返りが起きる原因の1つにミネラル不足がありましたよね?大量に汗をかくとその分、体の中のミネラルも放出してしまいます。

また、ミネラル不足と同時に筋肉がとても疲労している状態で、筋肉や腱のセンサーがうまく動作してくれない状態でもあります。

激しい運動を行った後は、水分をしっかり補給したり、体をしっかり休めるようにしましょう!

こむら返りの原因8:ビタミンB1が不足するとこむら返りになりやすくなる

ビタミンB1は神経系と深いつながりを持つ栄養素です。ビタミンB1が不足すると、かっけや神経炎を起こしやすくなると言われています。

神経炎とは、手足が痺れたり、筋肉がやせ細っていく病気です。この病気の1つとしてこむら返りが入っています。つまり、ビタミンが不足することで神経系のシステムに異常が発生して、「筋肉の異常収縮」が起きやすくなってしまうということです。

なので、こむら返りをよく起こす人は神経炎の可能性もあるということです。とはいえ、あまり神経質になりすぎずに、あまりにも頻繁にこむら返りを引き起こして、心配な人は病院で診察を受けてきちんと治療してもらうことをお勧め致します。

こむら返りの原因9:水分不足が原因!?暑い夏は特に注意!水分はこまめに補給しよう!

水分が体から不足すると、血液の粘度が悪くなり、毛細血管の隅々まで血液が行き渡らなくなります。そうなると、細胞の栄養不足や酸欠を引き起こします。

また、血液の電解質濃度も悪くなり、神経の伝達もうまくいかなくなります。

これらが原因でこむら返りを引き起こしてしまいます。よく水分を失う暑い夏は特にですが、普段から水分を補給して脱水症状になるのを防ぎましょう!

こむら返りが急に来た時の激痛に対処する方法(動画付き)

就寝中や、普段の生活でいきなりこむら返りが来た時、かなりの激痛がきますよね。そんな時に激痛を抑える方法をご紹介します。慌てずにこれさえやれば、激痛を抑えることができますのでぜひ参考にしてください!

いきなりの激痛にはタオルが有効!

急にくる激痛…痛すぎてその場を動くことができないですよね。そんな状況でもタオルさえあればふくらはぎの筋肉を伸ばすことができて、こむら返りの激痛を簡単に抑えることができます。

やり方はシンプルです。寝そべった状態から上半身だけを起こしてください。長めのタオルを持ちます。足を伸ばし、こむら返りが起きている方のつま先にタオルをひっかけてください。そして、タオルを手前に引きます。これだけでふくらはぎの筋肉をその場から動かずに伸ばすことができます。

あまりの激痛にその場を動くことができないような時はこの方法をオススメ致します。ちょっとわかりづらくて理解できなかった人は下の動画を参考にしてください!

タオルがない時は壁を使え!

こむら返りが来たけど、タオルが近くにない!激痛で動けないからタオルを取りに行くこともできない!なんて時は、壁を使いましょう。

タオルよりはふくらはぎの筋肉を伸ばす効果が薄いですが、緊急時の対応としては十分な効果を発揮してくれます。これもとてもシンプルなやり方です。

寝そべった状態で足の裏を壁にくっつけます。そして、壁を足の裏で押します。これだけでふくらはぎの筋肉が伸びますのでぜひ参考にしてください。詳細は下の動画でご確認ください。

お風呂で体を芯まで温めよう!

体を冷やすと、こむら返りが起きやすくなることは先ほどお伝えしましたよね。就寝前に限らずですが体をしっかり芯まで温めるようにしましょう。そうすれば筋肉の緊張もほぐれ、リラックスした状態になるのでこむら返りを予防することができます。

また、体を芯まで温めることで血行が良くなります。すると、内臓や筋肉へ酸素や栄養がスムーズに運ばれます。また皮膚から老廃物が排泄されやすくなりますので、血液がきれいになり、結果的にこむら返りの予防につながります。

軽くアキレス腱やふくらはぎを伸ばしましょう!

筋肉は動かさないと固くなる性質があります。スポーツ選手は練習する前に必ずと言っていいほどストレッチをしますよね。筋肉をほぐして怪我を予防するためです。

筋肉が固くなると、こむら返りを引き起こしやすくなります。就寝前に軽くアキレス腱を伸ばしたり、普段からこまめに軽いストレッチを行うなどして、筋肉が固くなるのを防ぎましょう。ストレッチの方法については下の動画を参考にしてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!もし、少しでもあなたのお役に立てたのであれば以下のボタンよりSNSでシェアしていただければ嬉しいです!

こむら返りの原因とは?

夜中にいきなり襲ってくるこむら返り。いつくるかもわからないからすごく怖いですよね...そんなとても怖いこむら返りの原因をわかりやすく解説致します!

こむら返りの原因を学ぶ >

こむら返りを予防する食事

こむら返りの原因とともに、こむら返りを予防する食事についてわかりやすく解説いたします!こむら返りを予防するために普段の食事から改善していきましょう!

こむら返りを予防する食事を学ぶ >

医師の見解まとめ

こむら返りを頻繁に起こす場合、他の疾患が潜んでいる可能性も。こむら返りの原因まとめ.comではこむら返りに悩んでいる方のために、医師の見解もまとめました!

医師の見解まとめをもっと見る >

動画で学ぶこむら返り予防法

記事を読むだけではつまらない。それに文字だけでは伝わりにくいニュアンスもあったり。なので、こむら返りの予防法や原因等を楽しく学べるように動画もまとめました!

動画でこむら返りの予防法を学ぶ >

こむら返りの予防法と対処法

こむら返りを予防するストレッチや外出先でこむら返りが起きた時の対処法などを解説致します!しっかり学んでこむら返りを予防しましょう!

こむら返りの予防法と対処法を学ぶ >

こむら返りは病気のサインかも?

こむら返りが頻繁に起きる場合、病気の可能性があることをご存知でしょうか?こむら返りと病気の関係性や予防法について徹底解説致します!

こむら返りと病気の関係を学ぶ >