このサイトはこむら返りの原因や症状、予防法や対処法などを動画や記事で学べるこむら返りまとめサイトです。

こむら返りの原因まとめ.com

>
>
あなたのこむら返りは運動不足が原因?運動不足を解消することは……

こむら返りの原因まとめ.comをSNSでシェアする

こむら返りの原因まとめ.comカテゴリ一覧

こむら返りの痛みが続く場合の対処法と予防法とは?痛みが治らな・・・

痛い!激痛が...こむら返りが治まった後の後遺症である筋肉痛・・・

こむら返りの予防に湿布や塗り薬は効果あるの?張るのなら温湿布・・・

お酒を飲むとこむら返りを引き起こしやすくなる?お酒が原因で起・・・

こむら返りで歩けないほどの痛みが起きた時の対処法と予防法

あなたのこむら返りは運動不足が原因?運動不足を解消することはこむら返りの予防に効果的ですよ!

運動不足がこむら返りを引き起こす原因を学ぶ前に知っておくべきこと

運動不足が原因で起こるこむら返りについて学ぶ前に、まずはこむら返りが起こるメカニズムをご存知でしょうか?もしあなたが知らない場合、こむら返りが起こるメカニズムを先に学んだ方が、運動不足がどれほどこむら返りを引き起こす可能性を高めるかも理解しやすくなると思います。

なので、まずはこむら返りが起きるメカニズムから学びましょう!

こむら返りが起きるメカニズムとは?

こむら返りとは医学用語で「腓腹筋痙攣」と呼ばれています。(腓腹筋とはふくらはぎの筋肉のこと)つまり、ふくらはぎの筋肉がつっている状態のことを言います。

もっと正確に言うと、通常であれば筋肉は収縮すれば弛緩するような仕組みになっているのですが、こむら返りはふくらはぎの筋肉が収縮し続けて弛緩しなくなっているんです。

ふくらはぎの筋肉の異常収縮が起きているんですね。筋肉が収縮し続けることで神経を刺激してあの激痛が発生します。

しかし、こむら返りは長時間続くものではないので、一般的に痛みは短時間で治ります。また、収縮し続けている筋肉をストレッチで伸ばしてあげるとすぐに治すこともできます。

こむら返りが起きる原因とは?

こむら返りは神経の異常、筋肉の異常で起こると言われています。具体的には、脳や脊髄などの中枢から「筋肉を収縮しろ!」という命令が神経を通って筋肉に送られます。この流れで筋肉は「はい!収縮します!」と言って収縮します。

そして筋肉が収縮したら、次に筋肉や腱のセンサー(筋紡錘、腱紡錘)から逆方向に「これぐらい収縮します!これぐらい弛緩します!」という信号が中枢に向かって送られて筋肉の収縮と弛緩は成り立っています。

この流れのどこかで異常が発生するとこむら返りが起きてしまうんです。


あなたのこむら返りは運動不足が原因?

さて、こむら返りが起きるメカニズムを学んだところで本題の「運動不足がこむら返りを引き起こす原因」について学んでいきましょう!

まず、運動不足が長く続くと(慢性的な運動不足)からだの機能が低下していくことは簡単に想像できますよね?例えば、「子供の時は階段で2階に上がるのは楽だったのに、大人になってあまり運動しなくなると息が切れるほどしんどい」という行動に変わっていたりとか。

運動不足が続くと前までは楽にできていた運動が辛い運動に変わってしまいます。筋肉が衰えることはもちろんですが他の機能も低下します。そして、衰える機能の中で見逃してはいけないのが、「筋肉の衰え」「神経の働きの衰え」「筋紡錘や腱紡錘のセンサーの衰え」です。

運動不足によって起こる「筋肉の衰え」

運動不足になると筋肉が衰えていきます。ということは、「昔20kgの重りを持ち上げられたのに、今では10kgも持ち上げられない」という状況になります。

そうなると、単純に普段の生活やちょっとの運動で筋肉に疲労が溜まりやすくなります。筋肉に疲労がたまると硬くなりこむら返りが起きやすい状態になるんです。また、疲労がたまることで筋肉の収縮や弛緩の反応が鈍ることもこむら返りを起こしやすくなる原因です。

運動不足によって起こる「神経の働きの衰え」

筋肉を使わないと衰えるように、神経も使わないと衰えます。そういう状態で神経が刺激されると、誤作動を起こしやすくなります。結果としてこむら返りが起きやすくなるんですね。

運動不足によって起こる「筋紡錘や腱紡錘のセンサーの衰え」

筋紡錘や腱紡錘は筋肉と腱の中にあって「どれくらい収縮するのか?それくらい弛緩するのか?」を決めるセンサーのようなものです。当然、これも使わないと働きは衰えます。そして、誤作動が起こりやすくなり、こむら返りが起きてしまいます。

慢性的な運動不足になるとこむら返りはどんな時に起こるのか?

運動不足が続くと筋肉や神経、腱紡錘や筋紡錘などの機能が衰えてしまうことから「運動中」「疲労が溜まった時」「睡眠中」などの時にこむら返りが起きやすくなります。

運動中にこむら返りが起きやすくなる

普段運動をしないのにいきなり運動をするとこむら返りが起きやすいです。筋肉の収縮や弛緩の反応が悪いので、収縮しすぎたりなどの誤作動を起こしてしまいます。

運動をする前は入念にストレッチをしてこむら返りを予防しましょう。ストレッチをすることで筋肉をほぐすことができるのでこむら返りの予防に効果的です。また、いきなり負荷の高い運動をせずに軽いジョギングなどの準備運動をしっかり行うと良いでしょう。

仕事の疲労が溜まった時にこむら返りが起きやすくなる

例えば、長時間の立ち仕事や営業の外回りで長時間歩いた場合など。運動不足の状態でそういうことをすると筋肉に疲労がたまり硬くなってしまいます。

疲労がたまって硬くなっている状態のふくらはぎはこむら返りを起こしやすいです。

睡眠中にこむら返りが起きやすくなる

1日の疲れが一番たまっているのは寝る前ですよね?人は睡眠中に疲労を回復させるので、朝はフレッシュな状態、夜にはその日の疲れがたまっている状態です。

先ほども説明した通り、こむら返りは疲労がたまっている状態では起きやすくなります。また、足を冷やすような格好で寝るとさらにこむら返りが起きやすくなってしまいます。

冷えると筋肉は硬くなってしまうからです。睡眠中のこむら返りを予防するには長ズボンを履いたり、長めの靴下を履いたりして冷やさないようにすることをオススメ致します。

寝る前にストレッチやマッサージをしてふくらはぎの筋肉をほぐしてあげるのもこむら返りの予防に効果的です。また、できればそれらをお風呂上がりにするとより効果的でしょう。お風呂に入った後の筋肉はリラックスしている状態ですのでストレッチやマッサージの効果も高まります。

慢性的な運動不足はこむら返りを起きやすくする病気になりやすくなるのでいますぐ解消しましょう!

これまででご理解していただいたと思いますが、運動不足になると非常にこむら返りを引き起こしやすくなります。しかし、起きやすくなるのはこむら返りだけではありません。

様々な病気にもなりやすくなるんです。運動不足が引き起こす病気はたくさんありますが、今回はこむら返りの原因にもなりうる2つの病気について解説いたします。

こむら返りを引き起こす原因になりうる動脈硬化

運動不足が続くと消費カロリーよりも摂取カロリーが上回り、コレステロールや中性脂肪が溜まりやすくなります。そうなると、動脈にコレステロール中性脂肪などがたまったり、詰まったりして血液がスムーズに流れなくなる動脈硬化が起きてきます。

動脈硬化になると、脳や筋肉などに栄養や酸素が行き渡らなくなるのでこむら返りを起こしやすくなります。

こむら返りを引き起こす原因になりうる糖尿病

糖尿病とは「インスリンの働きの低下」で起こると考えられています。インスリンの分泌が低下すると、血液中のブドウ糖をうまく処理できなくなり、血糖値が高い状態が続く病気です。

糖尿病患者の約35%もの方に「こむら返り」の症状があると言われています。これは糖尿病による高血糖状態が続くことで神経にダメージを与えて、神経障害が起こることが原因だという説が有力です。

実は、運動不足になるとブドウ糖の代謝が悪くなり、インスリンの効きが悪くなってしまうんですね。血糖値をうまく下げられない状態になります。

また、運動不足で肥満になり内臓脂肪が増えることもインスリンの効きを悪くする要因です。逆に、運動をすると、脂肪の燃焼を促進させることや、活動量が増えブドウ糖の消費が促進されるので血糖値を下げることができます。

このような理由から運動不足を解消することはこむら返りの予防に必要であり、同時に糖尿病の予防にもなるんですね。

運動不足を解消することはこむら返りの予防に必須ですよ!!

どうでしょうか?運動不足を解消することがこむら返りの予防に効果的であり、必要なことということがご理解いただけましたでしょうか?

ウォーキングやジョギングなどの軽い運動からでもいいので、明日から運動不足を解消しましょう!しかし、運動が嫌いな方にとっては軽い運動でも苦痛ですよね…続けることができない方もいると思います。

なので、とても楽に運動不足を解消できる方法、楽しく運動不足を解消できる方法、家でできる運動不足を解消する方法を私なりに「これはいい」と思ったものを厳選してみました!

運動嫌いな人は是非チャレンジしてみてください!そして、こむら返りを予防して、こむら返りのない生活を手に入れましょう!

運動が嫌いな方、苦手な方でも簡単に運動不足を解消できる方法を集めました!

家で簡単にできる有酸素運動

有酸素運動は脂肪を燃焼させる効果があります。この方法であれば家でできるので、インドア派で運動嫌いな人にはぴったりです。是非実践してみてください!

運動不足を解消するストレッチ

ストレッチをするだけでも運動不足の解消には効果的です!運動を続ける自信がない方はまずはストレッチから始めてみるのもいいかもしれません。是非、お試しを。

ヨガで楽しく、気持ち良く運動不足を解消しよう!

ヨガにはリラックス効果があり、仕事のストレスなどを解消するのにぴったりです。また、ストレッチの要素も入っているのでストレッチをするよりはヨガの方をオススメいたします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!もし、少しでもあなたのお役に立てたのであれば以下のボタンよりSNSでシェアしていただければ嬉しいです!

こむら返りの原因とは?

夜中にいきなり襲ってくるこむら返り。いつくるかもわからないからすごく怖いですよね...そんなとても怖いこむら返りの原因をわかりやすく解説致します!

こむら返りの原因を学ぶ >

こむら返りを予防する食事

こむら返りの原因とともに、こむら返りを予防する食事についてわかりやすく解説いたします!こむら返りを予防するために普段の食事から改善していきましょう!

こむら返りを予防する食事を学ぶ >

医師の見解まとめ

こむら返りを頻繁に起こす場合、他の疾患が潜んでいる可能性も。こむら返りの原因まとめ.comではこむら返りに悩んでいる方のために、医師の見解もまとめました!

医師の見解まとめをもっと見る >

動画で学ぶこむら返り予防法

記事を読むだけではつまらない。それに文字だけでは伝わりにくいニュアンスもあったり。なので、こむら返りの予防法や原因等を楽しく学べるように動画もまとめました!

動画でこむら返りの予防法を学ぶ >

こむら返りの予防法と対処法

こむら返りを予防するストレッチや外出先でこむら返りが起きた時の対処法などを解説致します!しっかり学んでこむら返りを予防しましょう!

こむら返りの予防法と対処法を学ぶ >

こむら返りは病気のサインかも?

こむら返りが頻繁に起きる場合、病気の可能性があることをご存知でしょうか?こむら返りと病気の関係性や予防法について徹底解説致します!

こむら返りと病気の関係を学ぶ >