このサイトはこむら返りの原因や症状、予防法や対処法などを動画や記事で学べるこむら返りまとめサイトです。

こむら返りの原因まとめ.com

>
>
貧血はこむら返りの原因?足がつる・こむら返りと貧血の関係とは……

こむら返りの原因まとめ.comをSNSでシェアする

こむら返りの原因まとめ.comカテゴリ一覧

こむら返りの痛みが続く場合の対処法と予防法とは?痛みが治らな・・・

痛い!激痛が...こむら返りが治まった後の後遺症である筋肉痛・・・

こむら返りの予防に湿布や塗り薬は効果あるの?張るのなら温湿布・・・

お酒を飲むとこむら返りを引き起こしやすくなる?お酒が原因で起・・・

こむら返りで歩けないほどの痛みが起きた時の対処法と予防法

貧血はこむら返りの原因?足がつる・こむら返りと貧血の関係とは?

貧血とこむら返りは一見何の関係もないようですが、実は深い関わりがあり貧血になるとこむら返りが起きやすくなってしまいます。今回はそんな貧血とこむら返りについて解説させていただきますのでぜひ最後までチェックしてください!

貧血だとこむら返りが起きやすくなる理由

貧血の約70〜80%が鉄分が欠乏するために起きる貧血である「鉄欠乏性貧血」だと言われています。この「鉄欠乏性貧血」とはその名の通り「鉄分」が不足してしまうことで起こる貧血です。鉄分は血液が全身に酸素を供給する時に重要な役割を果たしてくれている必要不可欠な栄養素です。その仕組みを簡単に説明させていただきます。

私たちの体内で全身に酸素を運んでくれているのは血液中の「ヘモグロビン」というもので、鉄分を含むヘムという赤い色素とタンパク質が結合してできたものです。

「鉄欠乏性貧血」になると、ヘモグロビンの成分の1つである鉄分が不足してしまうので、ヘモグロビンの生成が減少してしまい、体の隅々まで酸素を供給することができなくなってしまいます。このような仕組みで貧血が起こると「体がだるい」「食欲不振」「動悸」「息切れ」などの症状が現れます。

そして、「足がつる・こむら返り」も現れる症状の1つです。ヘモグロビンが減少すると筋肉への酸素供給量も減るので、筋肉が酸欠状態になってしまいます。筋肉はヘモグロビンが運んできた酸素や栄養をエネルギーに変換して、収縮や弛緩などを行っているので酸欠状態になってしまうと収縮や弛緩に影響が出ます。

その結果、通常であれば収縮すれば弛緩するようになっている筋肉に異常が発生してしまい、収縮し続けてしまうという「足がつる・こむら返り」が起きてしまうんです。

また、貧血によって筋肉が酸欠状態になるとエネルギーが不足することから疲労が溜まりやすくなることもこむら返りが起きてしまう原因です。


貧血かも?簡単にできるセルフチェック!

貧血にはよく現れる症状というものがあります。これらの症状がある方は貧血の疑いがあります。

めまい
動悸・息切れ
食欲不振
耳鳴り
立ちくらみ
足がつる・こむら返り

いかがでしょうか?あなたはどれくらい当てはまりましたか?もし、当てはまる項目が多いようでしたら貧血の疑いがありますので、これから紹介させていただく貧血を予防する方法をチェックしてください!

貧血を予防してこむら返りを解消する方法

先ほどの解説で貧血がこむら返りの原因だということはご理解いただけたと思います。貧血を予防することがこむら返りの予防にもつながります。これから貧血を予防する方法をご紹介致しますのでぜひチェックして実践してみてください!

1:鉄分の多い食事をとる

鉄分が多く含まれている食べ物と鉄分の吸収を良くする食べ物が貧血の予防に効果的です。鉄分は吸収が悪い栄養素と言われていますのでこれらの食べ物を意識して食べるようにしましょう。

鉄分が多く含まれている食べ物は「レバー」「肉の赤身」「カツオ」「マグロ」「いわし」「サバ」「ほうれん草」「とうもろこし」「枝豆」などです。

鉄分の吸収を良くする栄養素は「ビタミンC」や「タンパク質」です。それらが含まれている食べ物は「肉・魚介類」「ピーマン」「ゆず」「レモン」「柿」「唐辛子」「ブロッコリー」「白米」「小麦粉」「ジャガイモ」などです。

これらの食べ物を意識して食べることで鉄分を摂ることができます。

2:造血作用のある食事をとる

先ほどの食べ物で鉄分を摂取しても、それを血液に変えられないと意味がなくなってしまいます。なので、それらの食べ物と一緒に造血作用のある食べ物も食べるようにしましょう。造血作用のある栄養素は「ビタミンB6」「ビタミB12」「葉酸」などになります。

ビタミンB6は「レバー」「マグロ」「鶏ささみ」「さんま」

ビタミB12は「たらこ」「赤貝」「レバー」「牡蠣」「サバ」「さんま」

葉酸は「レバー」「納豆」「ほうれん草」「枝豆」「ブロッコリー」「アスパラガス」

これらの食品を食べることでより多くの血液を造ることができるようになるので貧血を予防することができ、こむら返りを解消することできるようになります。

3:しっかり寝る

私たちは睡眠不足になると体内のホルモンバランスが崩れてしまい、鉄分の吸収が悪くなってしまったり造血作用に影響が出てしまうことがあります。なので、しっかり寝ることが貧血の予防になります。

4:軽い運動をしよう!

運動をすると代謝が促進されて血流が良くなります。その結果、全身に血液が行き渡るようになるので貧血の予防になります。しかし、激しい運動は逆効果になるので注意しましょう。激しい運動では鉄分の消費量が増えたり、ヘモグロビンを壊したりして貧血を促進させてしまう可能性があります。

ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を1日20分程度するぐらいの適度な運動を継続して行うのがオススメです。

貧血が原因でこむら返りが起きた時の対処法

貧血が原因でこむら返りが起きてしまった場合はすぐにストレッチをして筋肉を伸ばしてあげましょう。こむら返りは筋肉が収縮し続けてしまっている状態ですのでストレッチをして伸ばしてあげると痛みが治まります。

また、こむら返りが起きた後にふくらはぎに違和感や軽い痛みが残ってしまう時があります。そんな時は、長めにストレッチをやったり、マッサージをしたり、温めてあげたりして筋肉をほぐしてあげましょう。違和感や痛みの軽減になります。

詳しいストレッチ法については下記の記事にまとめてありますので、ぜひチェックしてください!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!もし、少しでもあなたのお役に立てたのであれば以下のボタンよりSNSでシェアしていただければ嬉しいです!

こむら返りの原因とは?

夜中にいきなり襲ってくるこむら返り。いつくるかもわからないからすごく怖いですよね...そんなとても怖いこむら返りの原因をわかりやすく解説致します!

こむら返りの原因を学ぶ >

こむら返りを予防する食事

こむら返りの原因とともに、こむら返りを予防する食事についてわかりやすく解説いたします!こむら返りを予防するために普段の食事から改善していきましょう!

こむら返りを予防する食事を学ぶ >

医師の見解まとめ

こむら返りを頻繁に起こす場合、他の疾患が潜んでいる可能性も。こむら返りの原因まとめ.comではこむら返りに悩んでいる方のために、医師の見解もまとめました!

医師の見解まとめをもっと見る >

動画で学ぶこむら返り予防法

記事を読むだけではつまらない。それに文字だけでは伝わりにくいニュアンスもあったり。なので、こむら返りの予防法や原因等を楽しく学べるように動画もまとめました!

動画でこむら返りの予防法を学ぶ >

こむら返りの予防法と対処法

こむら返りを予防するストレッチや外出先でこむら返りが起きた時の対処法などを解説致します!しっかり学んでこむら返りを予防しましょう!

こむら返りの予防法と対処法を学ぶ >

こむら返りは病気のサインかも?

こむら返りが頻繁に起きる場合、病気の可能性があることをご存知でしょうか?こむら返りと病気の関係性や予防法について徹底解説致します!

こむら返りと病気の関係を学ぶ >